2016年 3月 の投稿一覧

光(フラッシュ)脱毛とは

●光脱毛の特徴

光脱毛というのはとくに安くしていくことができるということで有名になっています。

とくに脱毛にお金をかけたくないという方は非常に多くなっています。

こういった方にも自信をもっておすすめすることができるのが、この光脱毛だということができます。

●光脱毛のメリット

とくに光脱毛は費用を抑えて脱毛をしていくのに向いています。

とくに脱毛サロンによっても価格帯は変わってきます。

ですからできるだけ安くて質の高い光脱毛を行なっている脱毛サロンを選ぶということもひとつ大事なポイントになってきます。

また、同じ光脱毛であっても脱毛サロンによってやはりその性能や質は変わってきます。

たとえばディオーネという脱毛サロンではとくにハイパースキン脱毛という肌にやさしくて効果の高い施術を行なっています。

ですからこういったサロンを訪問することによって、他のサロンよりも肌にやさしく効果を期待できる光脱毛を受けていくことができるようになるというわけです。

さらに光脱毛というのはとくに最近では効果のほうがかなり上がっています。

日々進歩しているのがこの光脱毛ですから、いまではかなり効果のほうも期待できるようになっています。

●光脱毛のデメリット

とくに光脱毛は前述したようにサロンによっても大きくその質が変わってくる脱毛方法です。

良し悪しもありますから、とくにサロン選びを間違えると高い効果を期待していくことができません。

レーザー脱毛とは

●レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛はとくに最近では注目を集めています。

最近はとくにレーザー脱毛技術が進歩しているということで評判になっているためです。

●レーザー脱毛のメリット

とくにレーザー脱毛はいまではとても脱毛効果が高くなっているということで知られています。

とくに以前みられたようなデメリットがいまではかなり改善されるようになっています。

たとえばいまではとくに痛みの少ない施術が可能になっています。

以前はレーザー脱毛というと、かなり強い痛みを発生させるイメージが定着していました。

しかしながら、いまではそういったことはまったくなく、とても痛みの少ない施術が可能になっています。

ですからできるだけ痛みの少ない施術を受けていきたいという方にも非常におすすめすることができるようになっています。

また、とくに肌に与える刺激も少ない設計になっています。

これも、以前のイメージと大きく変わった点だということができます。

とくにデリケートな部位であっても、レーザー脱毛は安心して受けていくことができるようになりました。

●レーザー脱毛のデメリット

改善された点が多いレーザー脱毛ですが、それでもまだフラッシュ脱毛のほうが、痛みや肌への負担という点では少ないということができます。

ですからとくに痛みが苦手であったり、肌が敏感だという方には、フラッシュ脱毛のほうがよりやさしいということもできます。

とくに脱毛がはじめてのひとはフラッシュ脱毛がはじめやすいです。

ニードル脱毛とは

ニードル脱毛のメリットについて

永久脱毛の方法の一つとしてニードル脱毛というものがあります。ニードル脱毛はなんだか痛そうな感じがしますが、

ニードル脱毛についてはどんなメリットがあるのか?その点について紹介します。

・ 一度で永久脱毛が可能

 ニードル脱毛のメリットといえば何と言っても永久脱毛が可能なことです。

その効果はかなり高く、施術を行えばその場で簡単に脱毛が完了しますので、一度施術を行った部分については何度も通う必要性はありません。

一度の施術で一気に永久脱毛の処理が可能なのがニードル脱毛の最大のメリットです。

 また、他の方法ではなかなか効果の出ない毛の種類でも、ニードル脱毛ならしっかりとした効果が期待できます。

・ やりにくいところでも簡単にできる

 また、ニードル脱毛はやりにくいところでも簡単にできることが最大のメリットです。

レーザーなどの方法のように肌でも敏感な部分でありますとなかなか施術すること自体が難しいところであります。

なぜなら、肌が弱い部分などといったところは肌が傷つきやすいからです。

ですが、ニードル脱毛ですと、そういったやりにくい部分でもやれますので、脱毛がしにくい部分でも施術が可能という面があります。

 ニードル脱毛は大きな痛みを伴うことが最大のデメリットといわれていますが、脱毛方法としてはかなり効果の高いものです。

すぐに脱毛効果を実感したいときには、この方法がおすすめです。

脱毛施術後に注意すること

・飲酒を控える

脱毛後は、お酒の摂取について注意が必要です。サロンのホームページには『前後◯時間の飲酒は控えてください』と明記されているところが多いです。サロン側としては、少しでも脱毛後の事故に対するリスクを減らしたいのでしょう。脱毛の前後1日は飲酒を控えたほうが良いとされています。全身脱毛をはじめて受けられる方に関しては、なおさら施術日当日の飲酒は控えたほうが良いでしょう。

初めてということで不安要素も大きいでしょうから、1つでも不安の種になるようなことは消したほうがいいと思います。

・予防接種など、注射を控える

予防接種に関しては、前後1週間?10日以内の予防接種予定がある場合は控えるのが賢明です。万が一 何かあった際に、サロン側は保証してくれません。すべて自己責任となってしまいます。予防接種の日程を組むのは自分で調整できることなので、脱毛の施術日との兼ね合いを考えてずらしましょう。

・湯船に浸かるのは控えよう

全身脱毛の施術当日は、湯船に浸かることは控えたほうが良いでしょう。施術を行った肌は、いわば やけどをしている状態のようなものです。湯船に浸かってしまうと、さらに肌へ刺激を加えてしまうのです。肌をいたわり、休めることが必要不可欠です。どうしても当日、肌を洗い流したいのであれば、低音のお湯でシャワーを浴びると良いでしょう。肌をゴシゴシこするのも良くないため、ボディソープを手で泡立てて優しく洗いましょう。