埋没毛が生えやすくなる原因と処理方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

埋没毛について

埋没毛に悩む女性
埋没毛は、誤った自己処理によって皮膚の中で毛が成長することになる上に、肌を傷つけることになります。

また、肌は時間の経過によって生まれ変わるので、埋没毛を放置しても改善することはありません。

なぜなら、埋没毛は放置することで肌の表面の角質が剥がれるので、炎症が起きることで毛嚢炎に繋がるからです。

さらに、埋没毛は悪化すると色素沈着に結びつくので、肌が黒ずむことになります。

そして、埋没毛が出来ている状態で自己処理を施すと、より皮膚を傷つけることで同じ箇所に埋没毛ができることになります。

そのため、誤った自己処理を何度も繰り返すことで埋没毛が繰り返しできることになる他にも、肌が荒れやすく原因になります。

適切な処理を施すのが重要

埋没毛が出来た場合は適切に処理を施すのが重要となりますが、特にお勧めとなるのがクリニックでの脱毛となります。

理由として、クリニックではレーザー脱毛を受けることで埋没毛を改善するだけでなく、レーザー脱毛は医師が行う脱毛方法となるからです。

よって、施術中に肌のトラブルが起きたとしてもすぐに対応してくれるので、肌を傷つけずに埋没毛を改善することが可能となります。

その上、レーザー脱毛は深い毛根を破壊することができるので、施術を受けることで濃い毛が生えなくなるというメリットを受けることもできます。

埋没毛は、クリニックでの脱毛を受けることでできることがないので、埋没毛に悩まされたくない場合はクリニックで無駄毛を処理してもらうのがお勧めになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*